【AWS】前から欲しかった! EC2 Global Viewを紹介

2021年9月1日に登場した、EC2 Global Viewを使ってみようと思います。
前から欲しかったので、個人的には待望の機能です。

EC2 Global Viewって?

EC2の管理コンソールでは、いちいち右上のリージョンを切り替えないと、別リージョンのリソースを見ることはできませんでした。

そこで、EC2 Global Viewを使えば1画面で確認することができます。

使ってみよう

機能を利用するには、検索欄に「EC2 Global View」と打つか、以下のリンクからアクセスします。
https://console.aws.amazon.com/ec2globalview/

実際にアクセスしてみました。

「状態」の列では、"not-opted-in"は無効リージョン、"opt-in-not-required"は有効になっているリージョンのようです。

VPCはデフォルトで1つできるので、有効リージョン全てに表示されていますね。
なんと、自社の検証環境では118ものセキュリティグループがありました\(^o^)/
使っていないセキュリティグループは整理しないと・・・笑


「Global search」のタブでは、すべてのリソースのID、Nameが見ることができました。そしてご丁寧に"Download CSV"がある!嬉しいですね。

DLして中身を確認してみましたが、内容は同じようです。
ただ、リソース一覧を素早く取得したい用途があれば便利だと思います。

機能要望

めちゃくちゃ便利なのですが、表示される情報量が少なく、最終的には各個のリソースページに飛ばないと詳細は把握できないので、もう少し詳細の情報が得られればいいなと思いました。

ただ、大変便利なので使ってみてください!